2005年10月06日

安藤裕子〜ブレイクの予感

はじめの方で気になる女子として安藤裕子サンの事書いたんですが
auのCM出たり、映画音楽のテーマ曲になったりと露出してきましたね。

って知らない人も多いと思うけど…。

やっぱ可愛いな。
多分この人、超シャイなんじゃないだろうかと思う。
以前CS放送でインタビューしてたときも何だか落ち着かない感じだった。

内面は強い物を持ってて、でも不器用ゆえに壁にぶつかりまくる、そんな感じ。

だから好感度持てるのかもしれない。
芸能人っぽくないですね。
クラスにいたら休み時間、一人で本を読んでいる雰囲気(笑)。
でもカワイイから、皆気にして…なんて妄想劇場。

少し80年代を感じさせる切ないメロディが心の琴線を振るわせます。
80年代POPで育ってきた人間としては…。

yuko3.jpg

HMV行ったら「さみしがり屋の言葉達」売り切れてたよ〜!
CM、TVの力は凄い!

もちっと売れて欲しい…
でも売れ過ぎないで欲しい、複雑。
posted by ワサビ at 00:31| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | LOVE音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
安藤裕子さんのインタビューを読んだことがありますが、かなり、面白いというか、不思議な答えでした。
そういうとこも、安藤裕子さんの魅力のひとつなのかもしれませんね。

>もちっと売れて欲しい…
>でも売れ過ぎないで欲しい、複雑。

ん〜こういう気持ちなんとなく分かります。

Posted by スローCD at 2005年10月19日 06:47
>スローCDさん
コメントありがとうございます。
そうですね、安藤さんは不思議ちゃんですね。でも芯はしっかりしてそう。
歌声からは強さも感じます。
ライブ活動もう少しして欲しいところです。
Posted by wasabi at 2005年10月20日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。